特製親子丼(セブンイレブン):テレビで話題!!チルド弁当ならではの美味しさ!!

こんにちは勇者トモです。

「マツコの知らない世界」の親子丼特集を見てたら親子丼が食べたくなりました。そんなわけで、番組でもちらっと紹介されたセブンイレブンの親子丼のご紹介です。

最近はコンビニのお弁当も美味しくなりましたよね。親子丼に至っては半熟卵の親子丼をコンビニ弁当で実現できるまでになりました。

半熟卵なんてコンビニ弁当で使用して大丈夫なの?って思うかもしれないですが、大丈夫なんです。そう、チルド弁当なら。

スポンサーリンク

 

チルド弁当とは

チルド弁当はその名の通り冷蔵のお弁当です。

普通のお弁当は、常温の20℃前後で管理されていますが、チルド弁当は5℃で管理されています。この温度管理は徹底されていて、配送から店頭に並ぶまで常に同じ温度で管理されます。

このチルド弁当は様々なメリットが存在します。

消費期限が伸びる:
一番大きなメリットはこれでしょう。5℃という低い温度で管理することによって細菌の繁殖が抑えられるため、通常20時間程度の消費期限を2~3日まで伸ばすことができます。

配送頻度が減る:
消費期限が伸びるということは、配送頻度を減らすことができます。通常のお弁当は1日に3回配送されるのですが、チルド弁当の配送は1日に1回のみです。

廃棄が減る:
消費期限が伸びることで廃棄を減らすことができます。20時間で売り切るのと、3日で売り切るのどっちが楽かっていったらそりゃ3日ですよね。

通常では使えない食材を使用できる:
半熟卵、生野菜、魚介類等常温では衛生的に使用しずらい食材を使用することができます。今回ご紹介する親子丼もこのメリットの恩恵を受けています。

以上がメリットになります。

こんなにメリットばかりなら全部チルド弁当にすればいいと思うかもしれませんが、残念ながらデメリットも存在します。それは、「ご飯が固くなる」こと。

通常のご飯は冷蔵すると固くなったうえにパサパサしてしまいます。それを各社工夫し、なんとかレンジで温めることによって柔らかくなる現在の形にすることができました。おそらく「サトウのごはん」的な技術なんだとは思いますが…。

ただ、お弁当にとってご飯が固くなるのは致命的。チルド弁当は、下がご飯で上がおかずのセパレートタイプの丼ものに今のところはほぼ限られてしまっています。少しずつ通常のお弁当型のも増えてはいますが。

気になるお味は?

まず目が行くのは卵の黄身でしょう。この見た目のインパクトがセブンイレブンの親子丼の一番の特徴になります。

でもこれ本物の黄身ではありません。公式では「卵黄風ボール」と表記されています。電子レンジで加熱することでこの「卵黄風ボール」が溶け、卵がとろける親子丼を見事に表現してます。

では器に盛りつけます。

トッピングに「きざみ海苔」と「七味唐辛子」がついてます。写真は「きざみ海苔」のみトッピング。

鶏肉もたっぷり入っていて、出汁も効いてます。卵もトロトロで飲食店の親子丼と十分勝負できるぐらいの出来栄えだと思います。

コンビニ弁当という縛りの中よくここまでの親子丼が作れたなと感心します。まだ食べたことがない方は是非お試しください。

 

まとめ

親子丼って専用の鍋が売ってるんですよね。番組で一鍋、一鍋作ってますみたいなことを言ってましたが、セブンイレブンもこんな鍋をずらーと並べて作っているのでしょうか。

セブンイレブンの親子丼は定期的にリニューアルされています。今後どのような進化を遂げるのか楽しみです。

商品名:特製親子丼
エネルギー:522kcal
価格:450円(税込み)
販売:セブンイレブン

トモ
チルド弁当に一番最初に力を入れたのは今は亡きスリーエフ

うま辛チーズタッカルビまん(セブンイレブン):流行りの味が中華まんに!!

2018.02.19

ティラミスわらびもち(セブンイレブン):本日発売‼井村屋の技術の結晶‼

2018.01.23

ワッフルコーン桔梗信玄餅味(セブンイレブン):今の流行!!

2018.01.09
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です