函館「スナッフルス」のチーズオムレットがとろける美味しさ!!

こんにちは勇者トモです。

北海道はチーズスイーツの宝庫です。今、大人気の赤いサイロはじめ、様々な人気チーズスイーツが北海道発。どれも、本当に美味しいです。

しかし、これを函館という地域に限定するなら、ぼぼ一択になります。それは、「スナッフルス」の「チーズオムレット」。

では、今回は函館空港人気No1土産、「スナッフルス」の「チーズオムレット」をご紹介します。

スポンサーリンク

 

チーズオムレット

地元の素材を生かしたお菓子を作りたいという思いから誕生。北海道産の原材料を使用し、冷凍は一切せずに毎日焼き立てを提供しています。

航空会社の客室乗務員さんから口コミで広がり、今や函館だけでなく、北海道全体で人気の商品になってます。

注目すべきは食感。スフレタイプのチーズケーキで、びっくりするほど柔らかい。チーズケーキの原型を保っていられるギリギリの柔らかさで、手に持っただけでつぶれてしまいます。

口入れるとフワッとあっという間に溶け、チーズの美味しさが口の中で広がります。

北海道の美味しさが詰まったこの商品、おススメの逸品です。

蒸し焼きショコラ

続いて、「蒸し焼きショコラ」になります。

こちらはチーズケーキではなく、チョコレートケーキになります。チーズは入っていません。

でも、ただのチョコレートケーキではありません。外側は焼いてあるのでサックっとした食感。中は「チーズオムレット」ほどではありませんが、すごく柔らかい。上質なチョコの味と滑らかな舌ざわりを楽しめます。

チョコレート好きの人も満足できる逸品です。

抹茶オムレット

基本の味は、「チーズオムレット」「蒸し焼きショコラ」になりますが、地域や期間限定で他のフレーバーも多数存在します。

その種類は、函館の店舗限定の「めん恋いちごオムレット」はじめ、メイプルオムレット、抹茶オムレット、ティラミスオムレット、カフェラテオムレット、ココナッツオムレットと実に様々。

今回は抹茶オムレットが売っていたのでこちらをご紹介します。

「オムレット」という名前が付いてることから想像できるかもしれませんが、こちらはチーズケーキになります。

「抹茶とチーズって合うの?」って思われると思いますが、合うんです。コージーコーナーでも抹茶のチーズケーキ販売していましたね。

コージーコーナーが「和スイーツフェア」開催!!今年の抹茶は3味違う!?

2018.04.07

底のスポンジケーキもちゃんと抹茶味になってます。

「チーズオムレット」の柔らかさ、チーズの美味しさそのままに抹茶の風味を感じることが出来ます。これはチーズが優れているのか、抹茶が優れているのか…。

抹茶味も大変美味しかったです。

まとめ

「スナッフルス」の商品、味はもちろん美味しいのですが、試食の大盤振る舞いも一つの特徴ではないかなと思います。

店舗にもよるかもしれませんが、試食として「チーズオムレット」を1/4個(前に函館の店舗で1/2個貰った記憶があるようなないような)食べることができます。試食としては十分すぎるほどの量なので、気になった場合は店舗で試食してみて、気に入ったら購入するのもいいかもしれません。

現在店舗は、函館市内には、金森洋物館店・駅前店・函館エキナカ店・高丘店・丸井今井店・湯浜店があります。札幌市内にはさっぽろ大通店・さっぽろ清田店があります。そして、東京にも有楽町に1店舗あります。

物産展に出店していることも多いので、遠方の方はこちらもチェックしてみるといいかもしれません。もちろんお取り寄せのも可能です。

 
トモ
店舗によってはカフェが併設されていたりするのでこちらもチェック
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です