「ボバボバ」の正体は?「タピオカ」の次はこれが来る!?

こんにちは勇者トモです。

ローソンがまた変な名前のスイーツを発売しましたね。

その名も「ボバボバ」!!

皆さんはもう食べましたでしょうか。

この上にのっているタピオカ状の丸い粒が「ボバボバ」ということです。今回はこの「ボバボバ」の正体に迫っていきたいと思います。

スポンサーリンク

 

「ボバボバ」の正体は?

もう結論から言いましょう。「ボバボバ」の正体は「ポッピングボバ」です。どう考えても「ポッピングボバ」の「“ボバ”」だけ取って『ボバボバ』でしょう。

ポッピングボバ
海藻由来の膜でジュースを包んだ、タピオカ状の粒のこと。食べるとプチっとして中からジュースが広がるため「食べるジュース」と呼ばれることもある。

ローソンの公式商品紹介ページでは「ボバボバ(プチプチとした食感のフルーツ風味のシロップ)」と書いてあるので、ローソン的には「ボバボバ≒ホッピングボバ」にしたいようですが、私は見逃しません。ウチカフェ商品担当のちひろさんウチカフェスイーツの紹介ページで『ボバボバ=ポッピングボバ』と言ってしまっています。

ということで、「ボバボバ」は「ポッピングボバに似た何か」ではなくて「ポッピングボバ」である!!Q.E.D.

気になるお味は?

横から見ると分かるようにこの商品は、ボバボバの下にいちごゼリー、いちごミルクムース、いちごソースという構成になっています。

「ボバボバ」の見た目は本当に色のついたタピオカのようで美しい。ただ、食感はタピオカというよりは「いくら」に近い感じ。中のジュースはとても甘く単体で食べる物ではないのかなという印象。この商品のようにソースとして使うのが正解な気がします。ただ、中のジュースに果汁の濃厚さはないので食感は面白いものの何か今一歩物足りなさは感じました。

いちごミルクムースもムースというよりはプリンに近い感じ。「ボバボバ」との相性も悪くはないですが、普通の苺ソースがかかっていた方が美味しいような気がします。全体的に見た目は良いですが、味はまだまだ改良の余地があると思いました。

商品名:ボバボバ プチプチ食感のボバボバいちごミルクムース
販売:ローソン
価格:295円(税込)
エネルギー:117kcal

最後に

最近のローソンスイーツの商品名は面白いですね。「バスチー」のヒットは味ももちろんですが、キャッチーな商品名もウケた理由だと思います。「ポッピングボバ」は果たして「ボバボバ」という名前で定着させることが出来るのか。そもそも流行るのか、注目です。

話題沸騰の新時代スイーツ!!「バスチー」と「ザクシュー」食べてみた!!

2019.03.31

トモ
タピオカに形が似ているという理由で注目され始めた食品ですが、打倒タピオカとなるでしょうか。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です