しみこみチョコいちご(無印良品):次世代のいちごチョコ

こんにちは勇者トモです。

フリーズドライの苺チョコというと、少し前までフリーズドライの苺の周りをチョコレートでコーティングした商品が一般出来でした。以前六花亭のを取り上げましたが、まさしくこんなタイプのやつです。

ストロベリーチョコレート(六花亭):北海道土産、バレンタイン、ホワイトデーにおすすめ!!

2018.02.05

ただ、現在は技術の進歩か時代が変わったのか分かりませんが、フリーズドライの苺にホワイトチョコレートをしみこませた商品も多くみられるようになってきました。このタイプの商品で一番有名なのは無印良品の『しみこみチョコ いちご』でしょう。2018年3月26日に放送された『なかい君の学スイッチ』(TBS系列)で紹介され、一躍『しみこみチョコ いちご』は第一線の商品になりました。現在では様々なメーカーがこのタイプのチョコレートを販売してます。

ということで今回は無印商品『しみこみチョコ いちご』のご紹介です。

スポンサーリンク

 

気になるお味は?

無印良品らしくシンプルなパッケージ。45gで490円となかなかの高級品です。

一袋(45g)全量はこれぐらい。

割ってみましたが、中もそのままフリーズドライの苺です。

食べてみるとなんとも不思議な食感。ホロっと口の中で崩れます。フリーズドライの苺の甘酸っぱさもしっかり感じられますが、ホワイトチョコレートがしみこんでいるのでまろやかな味わいになっています。何より苺とチョコの一体感が素晴らしいです。チョコレートを周りにコーティングしたタイプだとフリーズドライの苺が口の中に残ってしまうことが多いですが、『しみこみチョコ いちご』はチョコと苺が同時に溶けてなくなります。

最後に

去年ブームとなり売り切れも続出してましたが、今年はブームは落ち着き普通に買えるようになってます。まだ食べたことがない人は是非食べてみて下さい。価格が490円とお高めですが、それでもリピートする人が多い理由が食べてみれば分かります。全国の無印良品店頭ほか公式オンラインショップでも購入できます。

商品名:しみこみチョコ いちご
内容量:45g 
エネルギー:298kcal(1袋当たり)
販売:無印良品

トモ
「無印良品週間」なら10%引きです

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です