ローソン×ゴディバのコラボが熱い!!「ショコラパフェ」「ショコラマカロン」食べてみた

こんにちは勇者トモです。

2018年4月17日よりローソンの「Uchi Café」と高級チョコレートでおなじみ「GODIVA」のコラボスイーツが2種類、期間限定で発売されました。

「Uchi Café」 と「GODIVA」のコラボは2017年から定期的に開催されており、今回で6回目になります。今回発売されたのは、「ショコラパフェ」と「ショコラマカロン」。「ショコラパフェ」はいままでのコラボスイーツで史上最高価格ということで注目を集めています。

ということで、「ショコラパフェ」と「ショコラマカロン」の2種、紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

 

ショコラパフェ

まずは「ショコラパフェ」。価格は450円(税込み)とコラボスイーツ史上最高価格となっています。
コンビニスイーツらしからぬ価格ですが、それほど自信があるということでしょう。

まず目に入るのはトップのろロゴ入りチョコレートプレートでしょう。これだけで高級感が漂ってきます。

横から見るとこのパフェの構成が良くわかります。上から、チョコレートクリーム→スポンジケーキ→チョコレートソース→スポンジケーキ→ジャンドゥーヤチョコレート→チョコレートムース の6層になってます。

上から下までゴディバの濃厚なチョコレートを様々な形で存分に味わうことができます。チョコレートは甘さ控えめで大人の味。この量でも飽きずにペロッと平らげてしまえるところはさすがゴディバといったところ。

6層の中で一番注目すべきはジャンドゥーヤチョコレートです。

 ジャンドゥーヤ
焙煎したナッツ類(主にヘーゼルナッツやアーモンド)のペーストと、チョコレートを混ぜたもの

このジャンドゥーヤチョコレートなんですが、クレープ生地と絡めてあるためサクサクとした食感になっています。そのため、柔らかいチョコレートパフェに良い食感の変化をもたらしています。これがあるとないとじゃ評価が180度変わるんじゃないかと思うほど。

これでもかというほどチョコレートを味わえる逸品です。是非食べてみて下さい。

商品名:ショコラパフェ
販売:ローソン
内容量:1個
エネルギー:401kcal
価格:450円(税込み)

ショコラマカロン

続いて「ショコラマカロン」です。

パッケージの左下にオレンジの写真が。どうやらクリームにオレンジが3.7%使用されているようです。

中身を取り出してみると、マカロンがお目見えです。形はちょっとおしゃれな楕円形、そしてなんと金箔が右上にまぶしてあり、高級そうなオーラが出ています。

マカロン生地の間にはチョコクリームがはみ出すほど。と思ったのですが、はみ出しているのはクリームが偏っているだけでした(笑)

外はサクッっと中はしっとり。そして、チョコレートの濃厚さと、さわやかなオレンジの香りが同時に押し寄せてきます。

こちらも価格は350円(税込み)なかなかお高いですが、コンビニスイーツを良い意味で逸脱した商品に仕上がっています。是非食べてみて下さい。

商品名:ショコラマカロン
販売:ローソン
内容量:1個
エネルギー:160kcal
価格:350円(税込み)

まとめ

コンビニの高級路線って相容れないような気もしますが意外とそうではないんですね。

ゴディバ側からしたら、全国で販売してもらえるので高級チョコレートをより身近に感じてもらえることができます。さらに、コンビニは安売りされる心配がないのでブランドイメージを損ねる心配がありません。

ただ、ブランドイメージを損ねないというのは、商品のクオリティーが高い前提の話です。6回もコラボしているのは、それほどクオリティーには自信があるということでしょう。

私はこの強気の価格並みの価値はあると感じました。気になった方は是非お買い求めください。

実はゴディバについては1度触れたことがあったりします。

ブロンドチョコレートアイスバー(ゴディバ):バレンタインデーの話をしましょうか

2018.02.14

トモ
7回目のコラボも楽しみにしてますね
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です