麻婆ぱん・番餅風ごまあんスティック(ローソン):あの重慶飯店監修!!

こんにちは勇者トモです。

今日も昨日に引き続きローソンの新商品のご紹介です。

【ローソン限定】ハイチュウアイス食べてみた

2018.07.24

7月24日より、関東エリアのローソン店舗で、「重慶飯店」監修商品が発売されました。商品は、「麻婆豆腐ご飯」(税込498円)、「炒飯おにぎり~XO醤仕立て~」(税込150円)、「冷し担担麺」(税込498円)、「番餅風ごまあんスティック」(税込160円)、「麻婆ぱん」(税込160円)の5点。

その中から「番餅風ごまあんスティック」、「麻婆ぱん」のパン2種が面白い商品だと思ったのでご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

重慶飯店とは

重慶飯店は1959年横浜中華街に開業した四川料理の老舗です。重慶飯店の店舗は横浜中華街の他に、横浜桜木町、東京、名古屋、岡山と全国へ展開しています。

重慶飯店は2019年8月に60周年を迎えます。2018年10月10日(水)に「重慶飯店本館」の新装オープンが決まっており、今後ますます注目される中華料理店になりそうです。

麻婆ぱん

赤いパッケージの「麻婆ぱん」です。「麻婆ぱん」って初めて聞きましたね。ローソン公式によると、重慶飯店の人気メニュー「麻婆豆腐」をイメージした惣菜パンとのことですが、「麻婆豆腐ぱん」ではないので豆腐は入っていません。

外見は「カレーパン」ですね。

中の具はこんな感じ。

具材は、牛肉ミンチ、筍、たまねぎ、あと大豆たんぱく(笑)。筍の食感が良いアクセントになっています。赤いパッケージから想像できますが、かなり辛いです。口に入れた瞬間からピリッと来るほど、唐辛子の主張が強いですが、夏にはこれぐらいの辛さがいいですね。

辛いのが苦手な人は注意して下さい。

商品名:麻婆ぱん
販売:ローソン
製造者:第一屋製パン株式会社
内容量:1個
エネルギー:288kcal
価格:160円(税込み)

番餅風ごまあんスティック

まず番餅ってなんだよっていう疑問があるわけですが、パッケージ裏に書いてありました。

番餅(ばんぴん)とは・・・
中国の種族である番人(ばんじん)が、餡を皮で包んで細い筒状とし、切って焼き上げたお菓子がありました。重慶飯店では、このお菓子を独自にアレンジ。定番の豆沙餡を、もっと楽しんでいただきたいと、生地に卵とミルクを練りこみ、しっとりとした皮で包みました。皮と餡のしっとりとした食感とクルミの香ばしさで香りと食感の良いお菓子に焼き上げました。

番餅風ごまあんスティックパッケージから引用

長い!! 
一言でいえば「あんぱん」ですかね(適当)。

生地はミルキーでとても甘いです。反対に、餡(ごまあん)は甘さ控えめで、ごまの風味が豊か。生地の上に乗ってるクルミの食感が楽しく、餡(ごまあん)がクルミの風味を引き立てます。

あくまで「番餅”風”」ではありますが、重慶飯店の人気土産なのも納得の逸品です。

商品名:麻婆ぱん
販売:ローソン
製造者:第一屋製パン株式会社
内容量:1個
エネルギー:257kcal
価格:160円(税込み)

トモ
「麻婆ぱん」の「ぱん」をひらがなにした意味って何かあるんだろうか

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です