宮崎紅のさつまいもこ(セブンイレブン):去年より濃厚な味わいで復活!!

こんにちは勇者トモです。

もっちり食感のシュー皮が特徴のシュークリームである「もこシリーズ」から新商品が2018年9月4日に発売されました。その名も『さつまいもこ』。

『さつまいもこ』は地域によって使用されているさつまいもの品種が違うんです。北海道、東北、関東、甲信越、静岡、九州で発売されたのが「宮崎紅のさつまいもこ」。関西、中国、四国は「なると金時のさつまいもこ」、北陸(新潟、富山を除く)、東海(静岡を除く)は「五郎島金時のさつまいもこ」となっています。

私の地域では、「宮崎紅のさつまいもこ」が販売されていたので、今回はこちらをご紹介したいと思います。

宮崎紅とは

使用されているさつまいもの品種が地域によって違うというのがセールスポイントのようなので、「宮崎紅」について簡単に説明します。

「宮崎紅」は「高系14号」から選抜・改良された、オリジナル品種のさつまいもです。主に宮崎県の最南端である串間市で栽培されています。比較的整った形の流線型をしていて、皮は鮮やかな赤紫色、果肉は薄いクリーム色です。焼くと、柔らかく、しっとりとした食感で、上品な甘さを感じることができます。

気になるお味は?

「宮崎紅のさつまいもこ」、140円(税込み)になります。

シュー皮は、「宮崎紅」の皮の色そっくりの赤紫色。どうやらこのシュークリームで「宮崎紅」そのものを表現しているようです。

中の「さつまいもクリーム」は鮮やかな黄色。

今回注目すべきはこのクリーム。『さつまいもこ』は去年も販売されていましたが、今年の『さつまいもこ』の「さつまいもクリーム」はなんと、さつまいもが5%増量されています。つまり、去年より濃厚な「さつまいもクリーム」となっています。

「さつまいもクリーム」はザラっとした食感ですが、それも濃厚であるがゆえ。しっかりとさつまいもの風味が感じられます。もっちりとしたお馴染みのシュー皮との相性もよく、たいへん美味しく頂きました。

商品名:宮崎紅のさつまいもこ
販売:セブンイレブン
内容量:1個
エネルギー:211kcal(1パック当たり)
価格:140円(税込み)

おいも屋さんのラテ(セブンイレブン):安納芋の甘さが凄い!!秋を先取りしよう!!

2018.09.01

最後に

余談ですが、もう一つこんな新商品を見つけました。

お馴染み「みかんの牛乳寒天」。そう、お馴染み。でも確かに新商品シールが貼ってあります。どこが新商品なんでしょうか。

調べてみると、みかんを10%増量したそうです。より”みかん”の味が感じられるよ、やったね。

プラスの方向での改良で安心しました(笑)

トモ
ちなみに、「なると金時」も「五郎島金時」も「高系14号」から選抜・改良された品種です

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です