【USJ】バタービールは何味?買える場所は?値段は?混雑は?

こんにちは勇者トモです。

何年かぶりにUSJに行ってきました。

USJの人気エリアといえば、ハリーポッターエリアでしょう。唯一入場に整理券が必要なエリアになります。映画の魔法の世界観が完璧に再現されていて、ファンはもちろん、ファンでなくても歩いてるだけで楽しめるエリアになっています。

そんなハリーポッターエリアで、オープン当初どのメディアもこぞって取り上げるほど、話題になった飲み物がありました。ご存知「バタービール」ですね。原作では、ハリーがホグズミード村の「三本の箒」という店で飲んでいました。「バタービール」がなんだか分からないって人は、「ハリーポッターとアズカバンの囚人」の原作を読むか、映画を見るかするとより世界観を楽しむことが出来ると思います。

オープンから数年たち、今「バタービール」はどうなっているのか。ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

販売場所は?

販売場所は4か所になります。赤いマークがワゴンの場所です。

「三本の箒」横のワゴン

エリアに入って一番最初に目に留まるのがこのワゴンでしょう。一番最初に目に入ってしまうので、このワゴンが一番混雑します。他にも「バタービール」が買える場所はあるので、ここで買うのはあまりオススメしません。

とはいえ、オープン当初からはだいぶ人も落ち着いてきました。相当混雑している日でなければ並んでも数分でしょう。

イベントステージ横のワゴン

ワゴン販売している場所がもう一か所イベントステージ横にあります。こちらの方が人が少なく、ほぼ待ち時間なしで買えることも多いです。

「三本の箒」と「ホッグズ・ヘッド・パブ」

「三本の箒」(地図8番)と、そのすぐ隣「ホッグズ・ヘッド・パブ」(地図9番)でも「バタービール」は販売してます。

「三本の箒」はレストランですが、飯時を外せばそこまで並ばず購入できると思います。原作の世界をより感じるなら、「三本の箒」で飲みたいですね。

「ホッグズ・ヘッド・パブ」はドリンクの専門店。テーブルがないため、テイクアウトかスタンディングになります。入り口が少しわかりずらいため、穴場的なお店です。

メニューは?

「バタービール」ですが、「バタービール」と「フローズンバタービール」(冬は「ホットバタービール」)の2種類あります。

カップの種類はこちら。

通常のやつは、一番右の使い捨てのプラカップ。マグカップ付きは、真ん中のプラスチックのマグカップ。プレミアムマグカップ付きは、左の金属のマグカップになります。

プレミアムマグカップ付きにすると、「バタービール」と「フローズンバタービール」の価格差が無くなるのは、一つ注目ポイントかもしれません。

マグカップはお土産に持ち帰ることが可能ですが、持ち帰り用の袋はもらえないので注意。買う可能性がある場合は自分でビニール袋を用意しましょう。あと、飲み終わった後マグカップを洗う場所に少し困ります。近くのトイレの手洗い場等で皆さん洗っているようです。

気になるお味は?

「バタービール」名前の通りビールっぽい見た目ですが、アルコールは入っていないので子供でも飲むことができます。

味は、プリンのカラメルを炭酸で割ったような感じでしょうか。とにかく甘ったるいです。泡はホイップクリームのような感じ。映画同様口の周りに泡をつけて飲みましょう(笑)。

ひとつ残念だったのは、ぬるかったこと。夏休みの暑い時期だったので、冷たいのが飲みたかったです。

確実に冷たいのを飲むなら「フローズンバタービール」なんでしょうけど、こちらは炭酸は入ってないんですよね。

最後に

ハリーポッターエリアにはオープンから15分ぐらいは整理券なしで入ることができます(一定人数に達すると締め切り)。あと、最近はもう1日中フリー入場になっていることも多いみたいです。夏休み真っただ中の結構混んでる日に行きましたが、1日中フリー入場になっていました。

混雑も多少は落ち着いてきた感じなので、まだ行ったことがない方は是非足を運んでみて下さい。新イベントが何か始まれば、再び混雑する可能性もあるので情報収集は事前にしてくださいね。

【USJ土産】かぼちゃジュースを美味しく飲む方法をご紹介

2018.10.28

トモ
欲を言えばホグワーツ城の勝手に動く階段も再現してほしかった
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です