2つの味わいフォンダンフロマージュ(セブンイレブン):セブンの洋菓子でよく見るエグロワイヤルとは?

この時期にアイスを紹介されても…。という皆さん、今日はあたたかいスイーツのご紹介。

こんにちは勇者トモです。あたたかくなったと思ったらまた急に寒くなって、なんなんですかね。

本日の紹介はセブンイレブンで発売中「2つの味わいフォンダンフロマージュ」です。

スポンサーリンク

パッケージを見てみよう

まずはパッケージを分析してみましょう。この商品のこだわりが見えてきます。

この商品のポイントは以下の3点でしょうか。

  1. 温めてもおいしい
  2. 商品名をわざわざ「2つの味わい」フォンダンフロマージュにした
  3. エグロワイヤル使用

 

まずは1点目。「温めてもおいしい」とのことですが、この商品に限っては「温めろ(命令)」だと思ってください。温めることが最重要ポイントになります。

2点目。フォンダンフロマージュという商品名でも何の問題もないはずですが、わざわざ「2つの味わい」という文言を足しています。これはおそらく、チーズケーキとカスタードの2層になっていることをアピールしたかったんだと思います。

3点目のエグロワイヤルですがこれは卵の品種の名前です。セブンイレブンの卵を使うスイーツ(プリン、シュークリーム、ロールケーキ等)にはだいたいこの卵を使用しています。ではどんな卵なのかもう少し掘り下げてみましょう。

エグロワイヤルとは

一言でいえば洋菓子作りに特化した卵です。

普通の卵と一番違うのは、卵に臭みがないことです。普通の卵が臭いかと言われたら私は「?」ですが、フランスのパティシエからしたら日本の普通の卵で作った洋菓子は臭くて食えないそうです。そこでフランスの味が出せるようにと中部飼料株式会社が開発したのがエグロワイヤルというわけです。

 

では卵の開発って何をするんでしょうか。

答えは鶏の餌を変える。日本では魚粉やトウモロコシを餌にするのが一般的なのですが、それをフランス同様小麦ベースに変更。すると臭みは無くなったのですが、今度は味にコクが無くなってしまったとのこと。そのため、コクを加えるために餌に乳清(チーズを作るときにできる副産物)とマイロ(穀物の一種)を餌にさらに追加。

ようやく完成したのがエグロワイヤルです。

この卵、紀伊国屋で市販されているようですが、紀伊国屋以外どこで売ってるかはわかりませんでした。値段は6個パックで300円程度だと思われます。

気になるお味は?

もちろん電子レンジで加熱します(500W30秒)。

甘いいい匂いが漂ってきます。

周りがチーズケーキで、中にチーズカスタードソースが入っています。加熱されたことで、チーズケーキはスフレのような食感に。カスタードはトロッととろけます。チーズケーキの酸味をカスタードがマイルドにし、程よい甘さ、まさに絶品です。

あっという間に完食してしまいました。コンビニスイーツと思えないぐらいの逸品です。

まとめ

商品名:2つの味わいフォンダンフロマージュ
エネルギー:207kcal
価格:200円(税込み)
販売:セブンイレブン

こちらもセブンイレブンで

ティラミスわらびもち(セブンイレブン):本日発売‼井村屋の技術の結晶‼

2018.01.23

ワッフルコーン桔梗信玄餅味(セブンイレブン):今の流行!!

2018.01.09

 

トモ
エグロワイヤルの卵かけご飯が食べてみたい。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です