濃厚クリームチーズアイス(ローソン):Kiriのクリームチーズ100%で美味すぎる!!

こんにちは勇者トモです。

最近Kiriのクリームチーズとコラボしたスイーツ多くないですか?よく商品の固有名詞を出して、〇〇使用っていうのを商品の売りにすることはありますが、「Kiriクリームチーズ使用」ていう表示が一番多く見る気がします。

プロから一般の人まで、そして世界中で幅広く愛されるkiriのクリームチーズ、これだけコラボが多いのはkiriのブランドが強いのか、はたまたKiriの営業が優秀なのか…。

今日は濃厚クリームチーズアイスシリーズから現在手に入る「濃厚クリームチーズアイス」と「濃厚クリームチーズアイス きなこ&黒みつ」をご紹介します。

スポンサーリンク

 

パッケージを分析しよう

両者とも「Kiriクリームチーズ使用」の表示が、やはりこのアイスのセールスポイントはそこにあるようです。

また、両社ともフランスの国旗が表示されてますね。これは、Kiriクリームチーズはフランスのフロマジェリーベル社が作っているからです。ベルっていう部分でピンときた方もいるかもしれませんが、四角いチーズの「ベルキューブ」を製造しているのもこの会社になります。ちなみに日本ではベルジャポンが輸入し、伊藤ハムが販売してます。

一番の違いは包装形態でしょうか。「濃厚クリームチーズアイス」は完全な箱にカップが入っていますが、「濃厚クリームチーズアイス きなこ&黒みつ」は簡易的に上面と底を覆ったタイプで側面がむき出しになっています。

フタの材質も違います。「濃厚クリームチーズアイス」はアルミのフタでいかにもクリームチーズっぽいビジュアルすが、「濃厚クリームチーズアイス きなこ&黒みつ」は紙のフタになっています。

この違いは何なんでしょうか?製造所(製造ライン)が違うってだけだと思いますが。

「濃厚クリームチーズアイス」の気になるお味は?

フタを取るとほのかにチーズの香りが。そして食べてみてびっくり‼まさにクリームチーズをアイスにしたらこうなるんだろうというイメージ通りです。チーズアイスは何回か食べたことがありますが、こんなにチーズに近いチーズアイスは初めてです。

ノーマルなタイプなため中に何か入っていたりってことはありませんが、最後まで濃厚なクリームチーズ味を楽しむことができました。

「濃厚クリームチーズアイス きなこ&黒みつ」の気になるお味は?

フタを開けた感じでは「濃厚クリームチーズアイス」との違いは特にわかりません。

中を見れば一目瞭然。上は「濃厚クリームチーズアイス」、下は「きなこアイスと黒みつソース」の2層になってます。きなこの味はそれほど濃いわけではなく、黒みつが良いアクセントに。「濃厚クリームチーズアイス」と「きなこアイスと黒みつソース」はお互い生かさず殺さずて感じです。特に違和感もないんですが、両方組み合わせつことによって相乗効果を生んでるわけでもないって感じ。お互い単体としては非常に美味しいのは確かです。

この「きなこ&黒みつ」の組み合わせ明らかに「桔梗信玄餅アイス」を意識してますよね。

ワッフルコーン桔梗信玄餅味(セブンイレブン):今の流行!!

2018.01.09

まとめ

まさにクリームチーズアイスを食べてるかのようなこのアイス、ローソンのみで販売してます。ご褒美価格にはなりますがその価値はあると思います。ぜひ食べてみてください。


商品名:濃厚クリームチーズアイス
販売者:株式会社ロッテアイス
内容量:120ml
エネルギー:190kcal
価格:198円(税込み)

商品名:濃厚クリームチーズアイス きなこ&黒みつ
販売者:株式会社ロッテ
内容量:120ml
エネルギー:204kcal
価格:248円(税込み)
トモ
コンビニ限定アイスも各社力がはいってきているね
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です