濃い抹茶もなか(セブンイレブン):濃い抹茶好き必見!!

こんにちは勇者トモです。

なんか急にアイスが美味しい季節になりましたね。暑くてしょうがない。この時期は、アイスの新商品も続々発売されるため、そちらの動向も注目です。

最近はコンビニのPBから大ヒットアイスが登場することも多くなりました。NBでもコンビニ限定フレーバーが増えてきています。その中でもセブンプレミアムはヒット率がずば抜けて高い印象があります。そんなわけで、今回はセブンプレミアムから「濃い抹茶もなか」をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

濃い抹茶もなか

セブンイレブンでは今年4月、「濃い抹茶スイーツフェア」が開催されました。その中でも「濃い宇治抹茶わらび(黒蜜入り)」は大ヒット。他の抹茶スイーツも軒並み評価が高かったため、記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。

濃い宇治抹茶わらび(セブンイレブン):やわらかすぎてうますぎる

2018.03.11

「濃い抹茶」というのがどうやら今年の流行。流行の火付け役になったのは、世界で一番濃い抹茶ジェラートでお馴染みの「ななや」。なぜか急にテレビで度々紹介され、一気に「濃い抹茶」が注目されるようになりました。

好評を博したセブンイレブンの「濃い抹茶スイーツフェア」ですが、この時は時期もあってか濃い抹茶のアイスは発売されませんでした。しかし、6月26日ついに「濃い抹茶もなか」が発売!!もう、待ちに待ってました。

濃い抹茶』というのをアピールするためか深い緑色のパッケージです。

気になるお味は?

モナカは山が3つ。モナカ皮にも抹茶パウダーが練りこまれているため、緑色をしています。

モナカ皮は比較的薄く、裏にホワイトチョコレートがコーティングされているため、パリッとした食感。製造者は「チョコモナカジャンボ」でおなじみ森永製菓なのでその辺は得意なのでしょう。

アイスには京都産宇治抹茶を2種ブレンド。『濃い抹茶』というだけあって、甘さは最低限で、抹茶の渋みと旨味を存分に味わうことが出来ます。その濃さは抹茶パウダーが、口の中に残るほど。

抹茶好きにはたまらない大人な味に仕上がっています。

まとめ

いやー濃い抹茶いいですね。私は濃い抹茶大好きなのですが、今まで抹茶味は多数あっても、あまり濃い抹茶に焦点を当てた商品はなかったので、今年のブームは嬉しい限りです。なんだったら、もっと濃くしてくれて構わないです。

まぁ、これ以上濃いのが食べたかったら素直に「ななや」のアイスを食べましょうか。

商品名:濃い抹茶もなか
製造者:森永製菓株式会社
販売:セブンイレブン
内容量:120ml
エネルギー:265kcal
価格:224円(税込み)

トモ
セブンイレブンの日に「七倍濃い抹茶もなか」とかどうですか開発さん

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です