とうもりこ 塩ゆでコーン味(カルビー):まるごとスイートコーンのおいしさ

はいどーも、勇者トモです。

カルビーから「じゃがりこ」の姉妹商品、スイートコーンを素材にした『とうもりこ 塩ゆでコーン味』が4月16日(月)から関東エリア(山梨県を含む)で先行販売されています。

「じゃがりこ」は大変好きなお菓子なので、『とうもりこ 塩ゆでコーン味』も食べないわけにはいきません。

じゃがりこ地域の味シリーズ全種類食べてみた

2018.03.12

ということで今回は『とうもりこ 塩ゆでコーン味』のご紹介です。

スポンサーリンク

 

「ちょこっと食べ」を想定したパッケージ!!

『とうもりこ』のパッケージはトウモロコシを全面に押し出してます。

そしてこのパッケージの特徴は、チャック付きなところ。つまり、「ちょこっと食べ」を想定しているんです。スナック菓子は一度開封するとすぐ湿気ってしまうので大変ありがたいですよね。
サイズもコンパクトで持ち運ぶのにも場所を取りません。

CMも4月16日(月)関東エリアから随時オンエア開始するそうです。CMキャラクターには川口春奈さんを起用。「通勤中」、「オフィス」、「外出先」、「帰宅後」といった一日の様々なシーンで「ちょこっと食べ」ができるという特徴を上手く表現しています。また、『とうもりこ』を食べるたびに流れる「どうにもこうにもとうもりこ」というナレーションが大変耳に残ります。

気になる方はカルビー公式ホームページで視聴できますよ。

気になるお味は?

商品の形は「じゃがりこ」と似たような感じです。ただ、長さが違う。

「じゃがりこ」が約68㎜なのに対し『とうもりこ』は約45㎜。長さを短くしたにも、「ちょこっと食べ」を想定したからだそうです。短くすることで、一口で口の中に入れられ、咀嚼回数も抑えられます(カリカリとした音が気になりづらい)。咀嚼回数うんぬんは後付け設定のような気もしますけどね。

「じゃがりこ」同様のカリッサクッとした食感。味はスイートコーンそのものです。余計な味付けは一切されておらず、スイートコーンの素材の甘味を存分に味わうことが出来ます。塩味はほんのうっすら感じる程度で、まさに「塩ゆでコーン」というのがしっくりきます。コーンの繊維?が舌に張り付くのが少し気になりますが、これも素材を生かしたからこそなのでしょう。

「じゃがりこ」の姉妹品とされていますが、ジャンル的には「ベジップス」寄りな気がします。素材を生かした逸品です。

まとめ

『とうもりこ』ですが、実はこれまで地域限定で何度かコンビニでテスト販売されてました。今回、満を持しての発売ということになります。待ちかねた人も多かったのではないでしょうか。ちなみに、テスト販売の時は、「まるかじりコーン」味という表記でした。

『とうもりこ 塩ゆでコーン味』の各地域の発売予定日は以下の通り。

2018年4月16日(月)/関東エリア(山梨県を含む)
2018年4月23日(月)/中部エリア(静岡県を含む)
2018年5月14日(月)/近畿エリア
2018年5月28日(月)/北海道・東北・信越エリア
2018年6月18日(月)/中国・四国・九州エリア

待ちきれないよってそこのあなた!!そんな時はお取り寄せしちゃって下さい。

 
商品名:とうもりこ 塩ゆでコーン味
製造者:カルビー株式会社
内容量:35g
エネルギー:171kcal

トモ
今後「焼きトウモロコシ味」とか別のフレーバーが出るのか注目です
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です