「シュガーバターサンドの木 東京ばな奈ミルクショコラ」!?東京の人気土産が驚きのコラボ!!

こんにちは勇者トモです。

“シュガーバターサンドの木誕生10周年”おめでとうございます!!

「シュガーバターサンドの木」はサクサクとした香ばしいシリアル生地に、シュガーバーターを乗せて焼き、オリジナルブレンドのホワイトショコラを挟んだ人気商品ですね。

そんな「シュガーバターサンドの木」が“シュガーバターの木誕生10周年記念商品第1弾”として『シュガーバターサンドの木 東京ばな奈ミルクショコラ』を2019年12月26日に発売しました。この商品はなんと「シュガーバターサンドの木」と「東京ばな奈」という人気東京土産がコラボした驚きの商品!!

いざ東京駅へ

東京駅・大丸東京限定商品という地域限定商品のため、東京駅まで行ってきました。

ありました。大きな広告!!
「夢の東京コラボ誕生!」というキャッチコビーが印象的です。

東京駅を散策していると、お目当ての商品を銘品館南口で発見!!(他の販売店は後述します。)


早速買ってきました。

気になるお味は?

「シュガーバターサンドの木」は個包装になっているのがいいですよね。一袋、一袋に賞味期限も印字してあるのでバラで配りやすいです。

箱は黒と黄色で少し高級感がありましたが、個包装は黄色と白で可愛らしい感じです。ちなみに、ブルーリボンは「東京ばな奈」のトレードマーク、バターイエローのリボンは「シュガーバターの木」をイメージしています。

シリアルにバナナマークが印字されているのも可愛らしい。

「シュガーバターサンドの木」お馴染みのシリアル生地に、「バナナミルクショコラ」が挟んであります。

生地はいつも通りのやみつきで香ばしいで感じ。「バナナミルクショコラ」はミルク感か強く、バナナの味はほんのりと後から感じます。ただ、確かにバナナの風味は「東京ばな奈」のそれ。親会社がどちらも株式会社グレープストーンで同じというのもあると思いますが、コラボとしては完璧だと思いました。東京駅に立ち寄った際は、ぜひ一度ご賞味あれ。

商品情報

【名 称】
 シュガーバターサンドの木 東京ばな奈ミルクショコラ
【価 格】
 4個入626円(税込)、8個入1,134円(税込)、12個入1,706円(税込)
【ショップ情報】
 JR東京駅(シュガーバターの木 東京駅店 銘品館南口・東京駅店 エキュート京葉ストリート)
 銀のぶどう大丸東京店
【賞味期限】
 約30日
【エネルギー】
 114kcal(1個当たり)

インスタ映え必至!!「TOKYOチューリップローズ」行ってきた!!新作ローズガーデンもレビュー!!

2019年12月22日

販売店舗1店舗!?東京土産の新提案「ショコラひよこ」を買ってみた

2019年8月26日

トモ
第1弾ということは第2弾もあるのでしょうか

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です