だしがおいしい豆乳湯とうふ(相模屋):1つで3度おいしい

こんにちは勇者トモです。

先日受験生応援お菓子をご紹介しましたが、受験生応援仕様の食品はお菓子だけではないんです。今回はその中でも一番インパクトがあった相模屋の「だしがおいしい豆乳湯とうふ」をご紹介します。

スポンサーリンク

パッケージのインパクト

スーパーを歩いていると強烈なインパクトのあるパッケージが目に飛び込んできました。

まんまだるまですよ。何だこりゃと思いました。

この縁起がよさそうな商品の正体は相模屋のひとり鍋シリーズ「だしがおいしい豆乳湯とうふ」。なんと「英単語ターゲット」シリーズでおなじみ旺文社とのタイアップ企画だそうです。

相模屋側はこの受験生応援パッケージの商品を発売し、旺文社側は英単語アプリを期間限定で割引する。『』と『学習ツール』の両面から受験生を応援しようとのこと。残念ながらアプリの割引期間は過ぎてしまいましたが、この企画は数年前から続いているそうなのでおそらく来年も行われると思います。

受験生が受験真っただ中のこの時期に英単語のアプリを入れるとは思わないので、アプリ割引のターゲットは高校1、2年生になるんでしょうか。

作ってみよう

では早速作っていきましょう。作り方は非常に簡単!!

豆乳湯とうふを付属の専用トレーに入れ、だしをかけます。だしは豆乳にかけるのがポイントです。

そのままラップをかけず、電子レンジで3分半(500W)加熱。

あっという間に完成です。

気になるお味は?

まず湯葉を食べます。

これができるだけでこの商品には価値があると思います。豆乳が入っているので温めると湯葉ができるんんです。この湯葉がまたおいしいんです。はがすのも楽しい。

そして、豆腐を食べます。豆乳スープと絡ませることで濃厚な味わいです。また、だしが効いているので、これだけで十分食べられます。

パッケージ裏にも書いてあるのですが、最後にご飯を入れて雑炊のようにして食べるのがまたたまらない。このままでも十分おいしいのですが、トッピングに青ネギかゴマがあればよりおいしく頂けると思います。

まとめ

湯葉を食べ、豆腐を味わい、最後は雑炊で。一つで3度楽しめる素晴らしい商品だと思います。ひとり鍋シリーズという名前で分かるように十分一人で食べきれます。作り方も簡単で値段もお手頃。通常パッケージでもぜひお試しください。

受験生応援お菓子についてはこちら

受験生応援お菓子2018:受験便乗は売れる⁉

2018.01.22

商品名:だしがおいしい豆乳湯とうふ(ひとり鍋)
製造者:相模屋食糧株式会社
内容量:250g
エネルギー:164kcal
入手価格:170円(税込み)

 

トモ
今度はスンドゥブを買ってみよう
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です